新札幌聖陵ホスピタル                                        Top  Back



 既存の病院の隣接敷地に人工透析約 30床と病床40床の病棟を新築した。

 中央の待合ホールの中心にあるコンクリート円柱を隠すように レースで覆い、 その内側に発光ダイオード(LED)を取り付け、コンピューターに連動させ、組み込まれたソフトを利用し、さまざまな光の演出が可能になるように設計し た。 四季折々の表現や、光による空間の変化を病院の利用者は楽しめる。


1.建物名

(発注者)
新札幌聖陵ホスピタル

医療法人社団 翔嶺館
2.所在地 北海道札幌市
3.用途 病院
4.竣工年 2003年5月
5.主要構造 鉄筋コンクリート造
6.階数 地上3階建
7.建築面積 910u
8.延床面積 2,460u
9.業務内容 基本設計、実施設計、設計監理
10.その他 病床許可